医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Retina Medicine > Retina Medicine 2021年春号(Vol.10 No.1)

Retina Medicine 2021年春号(Vol.10 No.1)

■編集主幹
石田 晋:北海道大学大学院医学研究院眼科学教室教授
■編集幹事
小沢 洋子:聖路加国際病院眼科部長/聖路加国際大学研究教授
近藤 峰生:三重大学大学院医学系研究科臨床医学系講座眼科学教授
園田 康平:九州大学大学院医学研究院眼科学教授
中澤 徹: 東北大学大学院医学系研究科神経感覚器病態学講座眼科学分野教授
安川 力:名古屋市立大学大学院医学研究科視覚科学准教授
山城 健児:日本赤十字社大津赤十字病院眼科部長

  • A4判/96頁
  • 2021年4月発行
商品コード : 978-4-86550-497-2
価格 : 3,080円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■特集:新しい薬剤,新しい適応
眼科治療における分子標的療法の発展はめざましく、新薬の上市や適応の拡大に伴って治療の選択肢が拡がっている。一方、的確な治療を提供するためには新しい治療法のメカニズムを十分に理解する必要がある。そこで今号の特集は各分野のエキスパートを筆者に迎え、近年に上市もしくは適応が拡大された薬剤のメカニズム、効果と注意点を解説していただいた。本特集が日常臨床の参考になれば幸いである。

座談会
  海外からみた日本の眼科
石田  晋 小沢 洋子 近藤 峰生
篠島 亜里 園田 康平 中澤  徹
安川  力 柳  靖雄 山城 健児

■特別寄稿
 海外からみた日本の眼科〜米国の現状〜
Yoshihiro Yonekawa

■特集:新しい薬剤,新しい適応
  Overview(序)  小沢 洋子
  加齢黄斑変性(AMD) 片岡 恵子
  未熟児網膜症(ROP) 野々部 典枝
  血管新生緑内障 有村 尚悟ほか
  緑内障 白鳥  宙ほか
  視神経炎 毛塚 剛司
  ベーチェット病(口内炎) 楠原 仙太郎

■連載
注目のイチオシ論文 ―やさしく解説― 第18回
  薬剤により線維芽細胞から視細胞へリプログラムした細胞は視力を回復させた
福田 慎一
日本人のヒット論文 ―本音で語る苦労話― 第17 回
  糖尿病網膜症におけるω3 脂肪酸とその代謝産物18-HEPE による
  BDNFを介した網膜神経保護効果の検討
 〈論文レビュー〉 鈴村 文那
 〈著者インタビュー〉
鈴村 文那 石田 晋 小沢 洋子
  光干渉断層計を用いた網膜の定量評価と認知機能との関連
 〈論文レビュー〉                                                     
伊藤 賀一 佐々木 真理子
 〈著者インタビュー〉               
佐々木 真理子 安川  力 山城 健児
     骨髄細胞由来の病的血管新生と加齢黄斑変性におけるIL-4 の役割
 〈論文レビュー〉                                                                馬場 高志
 〈インタビュー〉                                                 
馬場 高志 小沢 洋康平
     ATPレベルの維持による神経網膜および視力保護作用
 〈論文レビュー〉 川島 弘彦
 〈インタビュー〉                                           
川島 弘彦 中澤 徹 安川  力
●Retina 施設めぐり 第18 回
  研究室編  東京医科大学臨床医学系眼科学分野 臼井 嘉彦
  外来施設編 群馬大学医学部附属病院眼科 松本 英孝
   
●今さら聞けないQ&A 第18 回
    Q1 虹彩結節と隅角結節の種類と違いを教えてください 鈴木 佳代
    Q2 IRMA(網膜内細小血管異常)って何ですか? 下内 昭人
    Q3 プラトー虹彩とハイインサーションの違いは何ですか? 横山  悠
ミニ知識コーナー
  Retina 百科 第18 回
  伝性網膜疾患の遺伝子検査〜現状と今後の展望〜                前田 亜希子

ページトップへ