医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > 精神科Resident > 精神科Resident 2021年 Winter号 (Vol.2 No.1)

精神科Resident 2021年 Winter号 (Vol.2 No.1)

■編集委員
岩田 仲生:藤田医科大学医学部精神神経科学教授
加藤 忠史:順天堂大学医学部精神医学講座主任教授/理化学研究所脳神経科学研究センター精神疾患動態研究チームチームリーダー
久住 一郎:北海道大学大学院医学研究院神経病態学分野精神医学教室教授
染矢 俊幸:新潟大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授
中込 和幸:国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター病院長

  • A4判/68頁
  • 2021年1月発行
商品コード : 978-4-86550-498-9
価格 : 1,980円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

双極性障害 レジデントが知っておきたい診断や治療のコツ!
本特集では多様な病態を示す双極性障害(躁うつ病)において、患者と向き合ううえでさまざまな障害に対しどのように対処していくかを、経験豊かな専門医にレジデント向けにまとめてもらった。薬物療法だけでなく、心理社会的療法やリハビリテーションなども視野に入れ、本症状について最先端の知見をコンパクトに解説していく。

■特集 双極性障害 レジデントが知っておきたい診断や治療のコツ!
 特集にあたって  加藤 忠史
  
初期対応
 ビニエット初期対応
 双極性障害の鑑別診断 菅原 裕子
 初診時対応のABC:問診・評価・検査 菅原 裕子
 初期対応決定のプロセス 菅原 裕子
 Column 躁病患者対応のコツ   渡邊  純ほか
精神科治療の基本
 ビニエット薬物治療
 薬剤・薬物治療 山田 和男
 心理・社会的治療   酒井 佳永
 Column ガイドラインと実践 藤井久彌子
入院治療
 入院治療時に考えること  前嶋  仁
 入院治療開始後に考えること 馬場  元
 ビニエット入院治療
 退院前におこなうべきこと・支援に向けて 西紋 昌平
外来治療
 ビニエット外来治療
 復職支援の実際・家族・職場とのかかわり 渡部 芳
 ビニエット外来治療
 社会資源の促進・利用  今関あやね
 Column クリニックと病院の連携について 早馬  俊
さまざまな対応
 高齢者の双極性障害  寺尾  岳
 発達障害と双極性障害 由井寿美江ほか
 睡眠障害への対応 高江洲義和
 看護スタッフのかかわり 近藤利津枝
 Column 双極性障害のゲノム研究 西岡 将基
OTSUKA DISITAL講演会
 双極性障害のアンメットニーズとこれからの治療展望
連  載
臨床研究法なんて怖くない!
 第2回 臨床研究のはじめの一歩
                     〜特定臨床研究を始めるうえで〜 沖田 恭治
精神科医の身体管理 〜内科医がいない単科病院で働く君のために〜
 第2回 その症状,精神症状or身体症状? 長嶺 敬彦
TOPIC
 COVID—19パンデミックが精神科にもたらしたもの
       〜横浜市立大学附属病院の経験〜 井出 恵子ほか

ページトップへ