医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Calm > Calm 2021年1月号 (Vol.8 No.1)

Calm 2021年1月号 (Vol.8 No.1)

■監修
岡田洋右:産業医科大学病院臨床研究推進センター

  • A4判/56頁
  • 2021年1月発行
商品コード : 978-4-86550-491-0
価格 : 1,100円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■Review
 糖尿病におけるさまざまな感染症とその対策
稲垣 暢也(京都大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌・栄養内科学)
CGM/FGMの「イロハ」教えます
 CGM・FGM使用下でおこるおもなトラブルとその対応
黒田 暁生(徳島大学先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター)
■トピックス-最新の知見-
 インスリンを使用していない2型糖尿病患者におけるflash glucose
    monitoring(FGM)による血糖コントロール
            羽生 春夫(東京医科大学高齢総合医学分野)
 腸内細菌由来LPSは免疫細胞でのIL-10発現を介してインスリンとともに
 食後高血糖を抑制する
戸田 郷太郎 ほか(東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科)
   
■Q&A
 Q18 インスリンの自己注射はなぜ同じ部位にうってはいけないのでしょうか?
長永瀬 晃正(東京医科大学茨城医療センター 代謝・内分泌内科)
 Q19 SMBGの管理システムを用いた「見える化」について教えてください
小出 景子(永寿総合病院 糖尿病臨床研究センター)
■- 対 談-
 糖尿病性腎臓病の血糖管理・血糖変動を考える
         岡田 洋右                            ×                      繪本 正憲
   (産業医科大学病院臨床研究推進センター)    (大阪市立大学大学院医学研究科
                       代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学)

ページトップへ