医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 書籍 > 呼吸器系 > -気管支喘息へのアプローチ-喘息と共に快適に生きる

-気管支喘息へのアプローチ-喘息と共に快適に生きる

■著者
浅本 仁:浅本内科医院 院長
■監修
泉 孝英:京都大学名誉教授

  • A5判/256頁
  • 2011年2月発行
商品コード : 978-4-88407-782-2
価格 : 3,850円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

気管支喘息プライマリケアの座右の書
喘息臨床歴35年に及ぶ著者がその蓄積された豊富な経験にもとづき、一人の喘息死も出さないことをめざし、心を込めてきめ細やかに喘息への対応法を記す。NIHをはじめGINA、英国ガイドラインの最新のエビデンスを取り入れた信頼性の高い解説は、喘息治療に携わる医療者、コメディカルの方々はもちろん、患者・家族の方にも有益な情報が満載。

第1章 気管支喘息について

第2章 気管支喘息の起こる機序と原因

第3章 気管支喘息の有病率と自然経過

第4章 気管支喘息発症の過程(誘発する因子と悪化させる因子)と合併症

第5章 気管支喘息の診断と鑑別診断

第6章 気管支喘息の重症度

第7章 気管支喘息治療薬

第8章 気管支喘息発作の予防と治療
─喘息は管理(コントロール)できる─
(世界のガイドラインを参考に)

第9章 気管支喘息急性発作時の救急外来における治療と管理─在宅管理も含めて─

第10章 患者-医療者間のパートナーシップと自己管理
─良きパートナーシップが喘息管理計画成功の鍵!─

第11章 特殊な気管支喘息とその治療

第12章 咳嗽と咳喘息

第13章 喘息死およびその危険因子と喘息管理における医療者の役割

第14章 気管支喘息の入院と退院の指標

第15章 気管支喘息専門医からのメッセージ

附録1 患者さんが知りたい!!気管支喘息 Q&A
附録2 おもな喘息治療薬

その他「コラム」「知っていましたか?」にも、喘息に関する役に立つ!ためになる!情報が満載。

ページトップへ