医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 書籍 > 消化器系 > H.pylori感染の診断と治療のガイドライン 2016改訂版
書籍 > がん・緩和医療 > H.pylori感染の診断と治療のガイドライン 2016改訂版

H.pylori感染の診断と治療のガイドライン 2016改訂版

■編集
日本ヘリコバクター学会ガイドライン作成委員会

  • A4判/68頁
  • 2016年7月発行
商品コード : 978-4-86550-196-4
価格 : 1,650円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

H.pylori除菌の「適応」「診断」「治療」から「胃癌予防」の提言まで
日本ヘリコバクター学会のガイドラインはこれまでの保険適用やH. pylori 除菌による胃癌予防の基盤として重要な役割を担ってきた。今回7 年ぶりのガイドライン改訂が行われ、最新論文のエビデンスに基づき、「適応」「診断」「治療」について改訂が行われている.さらに,今回わが国での胃癌予防のあり方についての提言が記載されており、未成年者から胃癌の発症リスクが高まる世代まで世代別にH. pylori 除菌を中心とした胃癌予防策が提示された。H.pylori除菌に関わる臨床医はもちろん、 わが国の医療行政に携わる関係者にも必携のガイドライン。


機 適応

供 診断法

掘 治療

提言  胃癌予防

ページトップへ