医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 書籍 > がん・緩和医療 > チームCVポート実践テキスト

チームCVポート実践テキスト

■監修
辻 靖
■編集
チームで行うがん化学療法研究会

  • A4判/112頁
  • 2016年7月発行
商品コード : 978-4-86550-202-2
価格 : 3,850円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

日常臨床での疑問をCQ形式で解説したCVポートの実践書
がん治療において、CVポートの普及が進んでいる。その運用には医師・看護師・薬剤師らによるチーム医療が重要である。特に看護師においては、2015年10月より特定行為に係る研修制度が始まり、大きな役割を果たすことが期待される。本書は、研究会でのCVポートに関する知見を、総説とCQの二部構成にまとめたものである。 CVポートを安全で確実に運用するために是非とも役立てて頂きたい。

Part 1 CVポート総論
1. がん治療時におけるCVポートの有用性
2. CVポート留置に関して
3. CVポート管理
4. CVポートの合併症
5. 特定行為に係る看護師の研修制度

Part 2 Clinical Q&A
1. 逆血確認について
2. 消毒方法について
3. CVポートのフラッシュについて
4. 挿入後の管理・創傷処置
5. CVポートの使用について
6. トラブル発生時の対応
7. 在宅指導
8. その他

ページトップへ