医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 書籍 > 循環器系 > 高血圧治療に何か抜けていませんか?探検する服薬アドヒアランス

高血圧治療に何か抜けていませんか?探検する服薬アドヒアランス

■著者
大西 勝也:大西内科ハートクリニック院長

  • A5判/120頁
  • 2016年10月発行
商品コード : 978-4-86550-213-8
価格 : 2,750円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

日常臨床で見落としがちな、服薬アドヒアランスの向上を呼びかける探究の書
高血圧治療の臨床では、ガイドライン通りに薬剤を処方しているのにもかかわらず、血圧がなかなか安定しない難治性高血圧の患者に時折遭遇する。そのような場合、医療者は「その処方薬が本当に服用されているのか?」を見直す必要がある。本書では、高血圧治療の落とし穴である服薬アドヒアランスの向上について、やさしい語り口で探究する。明日からの診療が少し変わる、 医療チームへの問いかけの一冊。

1 服薬アドヒアランス不良によって生じる諸問題

2 高血圧患者さんの服薬アドヒアランス向上について考える

3 服薬アドヒアランス向上のための5つのポイン

4 服薬指導における各スタッフの役割

5 患者さんに応じた多様なアプローチを考える

ページトップへ