医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > バックナンバー > 分子消化器病 > 分子消化器病 2015年9月号 (Vol.12 No.3)

分子消化器病 2015年9月号 (Vol.12 No.3)

■編集主幹
千葉  勉:京都大学大学院思修館
■編集幹事
木下 芳一:島根大学医学部内科学講座第二
高後  裕:国際医療福祉大学病院消化器センター
渡辺  守:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科消化器病態学

  • A4判/108頁
  • 2015年9月発行
商品コード : 978-4-86550-113-1
価格 : 2,530円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集:消化器疾患と遺伝子異常
ゲノム解析の発達により多くの疾患関連遺伝子が同定され、「すべての疾患に、遺伝子異常が関与している」という事実が明らかとなってきた。本特集では単遺伝子疾患、多遺伝子疾患の両方を取り上げ各専門家が解説。

■特集 消化器疾患と遺伝子異常 
      
□連載  
■海外ラボ紹介 
    
■新しい消化器疾患動物モデル 
     
■シグナル伝達を理解するために必要な知識 
     
■アレルギーにかかわる分子と細胞を勉強してみよう!  
  
■海外論文解説―World Wide Topics―   
   
■日本人のヒット作品 
■私の研究履歴書 

ページトップへ