医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Calm > Calm 2022年1月号 (Vol.9 No.1)

Calm 2022年1月号 (Vol.9 No.1)

■監修
岡田洋右:産業医科大学病院臨床研究推進センター

  • A4判/56頁
  • 2022年1月発行
商品コード : 978-4-86550-534-4
価格 : 1,100円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

■Review
 糖尿病におけるさまざまな感染症とその対策
稲垣 暢也(京都大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌・栄養内科学)
   
CGM/FGMの「イロハ」教えます
 Time in Rangeをターゲットにした⾎糖コントロール
上村 芙美(産業医科大学第1内科学講座)
   
 SAP療法導入時の注意
三浦 順之介(東京女子医科大学内科学講座糖尿病・代謝内科学分野)
   
■トピックス-最新の知見-
 2型糖尿病の日本人患者における継続的な血糖モニタリングから得られた
    測定基準と動脈硬化との関連
            若杉 理美ほか(順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科学)
   
 日本の労働者集団における前糖尿病・糖尿病の総死亡および
 原因別死亡のリスク:職域多施設研究(J-ECOHスタディ)
井上 陽介(国立国際医療研究センター臨床研究センター疫学・予防研究部)
   
■知っておきたいQ&A案
 糖尿病発症高リスクの肥満中年男性の血糖変動にはどのような特徴があるのでしょうか?
岸本 一郎(公立豊岡病院内分泌・糖尿病内科)
 高齢2型糖尿病患者の血糖変動とフレイル・サルコペニアとの関連について教えて下さい
杉本 研(川崎医科大学総合老年医学)
   
■- 対 談-
 高齢者糖尿病患者における介入をどうするのか―血糖変動を中心に―
         岡田 洋右                            ×                      鈴木 亮
   (産業医科大学病院臨床研究推進センター)    (東京医科大学糖尿病・代謝・
                              内分泌内科学分野教授)

ページトップへ