医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > 定期刊行物 > Depression Strategy > Depression Strategy 2022年4月号 (Vol.12 No.2)

Depression Strategy 2022年4月号 (Vol.12 No.2)

■監修
小山 司:医療法人 重仁会 大谷地病院臨床研究センター長・北海道大学名誉教授

  • A4判/16頁
  • 2022年4月発行
商品コード : 978-4-86550-542-9
価格 : 1,100円(税込)
数量
 

10,000円(税込み)以上で送料無料  定期購読のご注文はbook@sentan.comへご連絡ください

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

高齢者うつの特徴と診療のポイント〜フレイルとの識別も含め
高齢者の活気なく暗い状態、その訴えをみたときに一番に疑うべきは身体疾患である。その可能性を除外できたときうつが疑われる。本号では、高齢者うつの特徴や診療のポイント、高齢者の医療課題としてあげられているフレイル、ポリファーマシーに関する最近の知見とそれらへ対応に加え、新型コロナウイルス流行下における高齢者の抑うつ・アパシーとその対策を紹介。

■OVERVIEW
 高齢者うつの特徴と診療のポイント〜フレイルとの識別も含め
 上田  諭
■EXPERT OPINION
 高齢者の認知機能とフレイル〜栄養状態との関連
杉本 大貴 櫻井  孝
■STRATEGY
 1)高齢者の精神科医療におけるポリファーマシー対策
水上 勝義
 2)ウィズコロナの時代における高齢者の抑うつ・アパシーとその対策
安野 史彦

ページトップへ