医学専門の図書出版社、医学書のオンライン販売を行う先端医学社のウェブサイトです。

 

トップ > すべての商品

すべての商品

全416件

  • Diabetes Strategy 2019年 Winter号 (Vol.9 No.1)

    Diabetes Strategy 2019年 Winter号 (Vol.9 No.1)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-379-1

    ■SGLT2阻害薬の位置付けを再考する いま、SGLT2阻害薬が海外で注目されている。尿糖排泄促進だけでなく、臓器への直接的作用を示唆する報告が集まるようになり、2018年10月に発表されたADA/EASDのコンセンサスレポートでも、その存在感を増している。わが国ではどう...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Diabetes Strategy 2018年 Autumn号 (Vol.8 No.4)

    Diabetes Strategy 2018年 Autumn号 (Vol.8 No.4)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-370-8

    ■糖尿病性腎症の重症化予防ストラテジー 糖尿病治療の進歩によって糖尿病性腎症は減少に転じつつある。ところが近年では従来の糖尿病性腎症ではとらえきれない様相を呈する腎機能障害例が増加の兆しをみせている。この新たな疾患概念は糖尿病性腎臓病(Diabetic kidn...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Diabetes Strategy 2018年 Summer号 (Vol.8 No.3)

    Diabetes Strategy 2018年 Summer号 (Vol.8 No.3)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-345-6

    ■新たな血糖モニタリングシステム『FGM』の展望 糖尿病の発症には生活習慣、すなわち環境因子が重要と考えられている。だが、一方で遺伝因子が関与していることもまた要な事実であり、発症の「原因」あるいは「リスク」となる遺伝子が数多く報告されている。今回の...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Diabetes Strategy 2018年 Spring号 (Vol.8 No.2)

    Diabetes Strategy 2018年 Spring号 (Vol.8 No.2)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-329-6

    ■GLP-1の膵作用はどこまで明らかになっているのか インクレチン関連薬はグルコース依存的にインスリン分泌を増加させることが知られ、発売当初から大きく注目を集めてきた。臨床応用されてから10年近い年月を経た現在では、広く用いられていると思われる。ところで...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Diabetes Strategy 2018年 Winter号 (Vol.8 No.1)

    Diabetes Strategy 2018年 Winter号 (Vol.8 No.1)

    1,980円(税込)

    • 978-4-86550-307-4

    ■肥満治療は内科か? 外科か? 高度肥満は糖尿病をはじめとした生活習慣病を引き起こすだけでなく、心血管疾患やがん、整形外科的疾患、睡眠時無呼吸症候群の原因にもなりうる重要な問題である。これまでの肥満に対するアプローチとしては、生活習慣の是正を中心に薬...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2020年6月号 (Vol.10 No.2)

    Thrombosis Medicine 2020年6月号 (Vol.10 No.2)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-465-1

    ■特集【がん関連血栓症の診断と治療】 がん患者において血栓症は重要な合併症のひとつであり、その対応を怠ると最悪の場合は死に至る危険もある。がん関連血栓症に対する最も重要な臨床的対策は的確な初期診断であり、それが治療および予防の礎となる。本特集では、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2020年3月号 (Vol.10 No.1)

    Thrombosis Medicine 2020年3月号 (Vol.10 No.1)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-445-3

    ■特集【過凝固状態と抗凝固療法・止血療法のモニター】 現在においても血栓症の罹患率ならびに死亡率は依然として高いが,ワルファリンやヘパリン以外に低分子ヘパリン、DOACなども使用可能になった。一方で,高齢化に伴い出血の副作用が問題となってきているが、抗凝...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2019年12月号 (Vol.9 No.4)

    Thrombosis Medicine 2019年12月号 (Vol.9 No.4)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-435-4

    ■特集【NETsにまつわる様々な病態】 生体防御機構の研究は、 細胞、B 細胞などいわゆるリンパ球が担う獲得免疫が先行してきたが、自然免疫の中心的担い手である好中球の研究が多くの疾患、病態の理解を深めることとなり、近年好中球が備える生体防御反応であるNETs...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2019年9月号 (Vol.9 No.3)

    Thrombosis Medicine 2019年9月号 (Vol.9 No.3)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-422-4

    ■特集【ADAMTS13が関与する多様な病態】 ADAMTS13という酵素は血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)という致死的疾患と関連していたことから有名となったが、TTP以外の多様な疾患との関与も報告されている。本特集では、本酵素の発見からの歴史,その複雑な構造と機能,そし...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2019年6月号 (Vol.9 No.2)

    Thrombosis Medicine 2019年6月号 (Vol.9 No.2)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-409-5

    ■特集【新生児・小児の血栓症とDIC】 新生児・小児科領域において血栓症やDICの迅速かつ適正な診断や治療介入は重要であるが、いまだ診断や治療の指針の確立はなされていない。加えて小児特有の凝固/抗凝固系の未熟性や基礎疾患の多様性を十分に考慮する必要性があ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2019年3月号 (Vol.9 No.1)

    Thrombosis Medicine 2019年3月号 (Vol.9 No.1)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-392-0

    ■特集【死戦期における血液凝固線溶系の病態生理】 死戦期とは、死に至る直前の状態を言うが、血液凝固線溶系はどうなるのか。本特集では、重症頭部外傷や羊水塞栓症など、特徴的な血液凝固線溶系の亢進を来し死亡率が高い疾患を取り上げている。さらに、心停止蘇生...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Thrombosis Medicine 2018年3月号 (Vol.8 No.4)

    Thrombosis Medicine 2018年3月号 (Vol.8 No.4)

    2,530円(税込)

    • 978-4-86550-325-8

    ■特集【肝障害と凝固線溶系】 12血液凝固線溶系の因子は大部分が肝細胞で産生されている。このため肝疾患,特に肝不全の病態として、血液凝固線溶系の異常は重要となる。肝は血管構造、凝固線溶の調節機構が他臓器とは異なっているため、それらの理解が必要になる。...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2021年増刊号

    Depression Strategy 2021年増刊号

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-528-3

    うつ病は、人々の健康と幸福に影響を与える深刻な病である。 臨床においては、エビデンスをベースとし、患者の特徴や好みなどを考慮しておこなうevidence based medicine(EBM)が基本とされている。 このエビデンスとなるガイドラインのポイントや普及活動について、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2021年9月号 (Vol.11 No.3)

    Depression Strategy 2021年9月号 (Vol.11 No.3)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-519-1

    ■精神科領域におけるわが国のオンライン診療を考える 〜COVID-19 感染拡大下における現状と展望 COVID-19パンデミックによるメンタルヘルスの悪化が世界各国で報告されており、精神科医療の需要が高まっている。一方で感染防止対策の一環として情報通信技術の活用が...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2021年6月号 (Vol.11 No.2)

    Depression Strategy 2021年6月号 (Vol.11 No.2)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-508-5

    ■COVID-19とメンタルヘルス:罹患者とワクチン接種に焦点を当てて COVID-19が及ぼす精神的影響が数多く報告され、研究が進められている。本号では、心理的・行動科学的影響はコロナワクチンなどの効果に影響を与えるのか、コロナウイルスの神経向性や、認知度によるC...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2021年3月号 (Vol.11 No.1)

    Depression Strategy 2021年3月号 (Vol.11 No.1)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-499-6

    ■新型コロナウイルス感染症禍における職域のメンタルヘルス ―とくに医療従事者への影響― 中国武漢市に端を発した新型コロナウイルス(COVID-19)は、日常生活や経済活動にいまだに大きな影響を及ぼしている。爆発的に広がる感染者数を食い止める為、外出自粛や新しい...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2020年12月号 (Vol.10 No.4)

    Depression Strategy 2020年12月号 (Vol.10 No.4)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-489-7

    ■高齢者のうつ病治療ガイドラインのポイント わが国の高齢化に伴い,高齢者の精神神経疾患の治療は重要な課題となってきている.2020年7月に日本うつ病学会から発表された「高齢者のうつ病治療ガイドライン」では高齢者のうつ病の治療に求められるきめ細やかな対応が...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2020年11月号 (Vol.10 No.3)

    Depression Strategy 2020年11月号 (Vol.10 No.3)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-481-1

    ■COVID-19が及ぼす精神科医療への影響 COVID-19は感染症への恐怖や不安、日常生活への影響と事態の進展予測性などから人々に強いストレスをもたらし、うつをはじめとするストレス関連症状が増加している。COVID-19が医療へ与えた影響も大きく、患者、医療側ともにか...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2020年8月号 (Vol.10 No.2)

    Depression Strategy 2020年8月号 (Vol.10 No.2)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-466-8

    ■病精神医学への人工知能(AI)の応用 医学においても網羅的なデータ収集を人工知能(AI)を活用して効率的におこなうことが増えてきているが、精神医学もその例外ではなく診断・治療・支援への導入が精力的に進められている。一方で、精神科電子カルテの情報はほとんど...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2020年3月号 (Vol.10 No.1)

    Depression Strategy 2020年3月号 (Vol.10 No.1)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-448-4

    ■リカバリーを目指したうつ病治療ーマインドフルネスの観点からー うつ病治療の治療選択、入院時,外来各場面において、患者さん主体のリカバリー(回復)を見据えた治療の実際を紹介。うつ病の再発予防における「マインドフルネス認知療法」についても紹介。 ■OVE...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2019年12月号 (Vol.9 No.4)

    Depression Strategy 2019年12月号 (Vol.9 No.4)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-438-5

    ■わが国のうつ病ガイドラインをめぐる動向:普及を目指して 本号では、改訂が重ねられるも十分に普及したとはいえないうつ病治療ガイドラインの周知を目指し2012年に始動したEGUIDEプロジェクトの活動の高まりと効果を報告する。また、患者自身が納得した治療が実践...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2019年9月号 (Vol.9 No.3)

    Depression Strategy 2019年9月号 (Vol.9 No.3)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-417-0

    ■身体疾患に合併するうつ病 うつ病を含め気分障害患者の一定の割合に身体症状が併存し、一般的な身体疾患単独よりも重篤な状態にあるとされる。また一般病棟の患者でも抑うつ気分により本来の疾患の治療に困難をきたす例も少なくない。本誌では、身体疾患に合併する...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2019年6月号 (Vol.9 No.2)

    Depression Strategy 2019年6月号 (Vol.9 No.2)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-408-8

    ■精神科分野における遠隔医療の展望 近年の人工知能(AI)や情報通信技術(ICT)が発展・普及に伴いこれらを保健医療分野に活用する動きがわが国でも盛んとなり、2018年度診療報酬改定ではオンライン診療の算定が新設された。精神科において遠隔医療は対面診療と比較し...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2019年3月号 (Vol.9 No.1)

    Depression Strategy 2019年3月号 (Vol.9 No.1)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-385-2

    ■精神疾患に併存する抑うつ症状の特徴 各種精神疾患に抑うつは併存する。統合失調症と抑うつ、パニック障害と抑うつ、境界性パーソナリティ障害と抑うつ、アルコール使用障害と抑うつ、睡眠障害と抑うつなど。また高齢者でみられるうつ症状は「認知症」と「アパシー...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2018年10月号 (Vol.8 No.3)

    Depression Strategy 2018年10月号 (Vol.8 No.3)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-354-8

    ■うつ病ガイドラインはどれほど普及したのか? 2012年にわが国でうつ病治療ガイドラインが発表され、約6年を経た。その間にうつ病治療にガイドラインは浸透したのであろうか。本誌では、うつ病ガイドライン作成までの背景を振り返るとともに今後を展望する。また、ガ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2018年6月号 (Vol.8 No.2)

    Depression Strategy 2018年6月号 (Vol.8 No.2)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-337-1

    ■向精神薬の適切な処方に向けたわが国の課題 諸外国に比較して、わが国では向精神薬(抗不安薬・睡眠薬)の処方量が群を抜いて多いことが以前より指摘されている。2018年度診療報酬改定では処方料、処方箋料が減算されるという行政的介入がなされた。患者に対する全人...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Depression Strategy 2018年3月号 (Vol.8 No.1)

    Depression Strategy 2018年3月号 (Vol.8 No.1)

    1,100円(税込)

    • 978-4-86550-321-0

    ■高齢者の精神科薬物療法における処方適正化とその考え方 ―うつ病治療を中心に― 平成30年度診療報酬改訂にあたり,中医協では度重なる議論がくり広げられてきた.その模様も含め,近年の精神科入院患者さんの動向をふまえ,改訂のポイントを専門家が鋭く解説.同年から導...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2021年12月号 (Vol.15 No.4)

    IBD Research 2021年12月号 (Vol.15 No.4)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-532-0

    特集 IBDの粘膜治癒を論じる! IBDの治療のゴールといわれる粘膜治癒の臨床的意義を追究する研究が進んでいる. 内視鏡的・組織学的指標の整備, 拡大内視鏡等モダリティの発展,人工知能や自動診断を 用いた客観的な診断法の追究も進められている.本特集では,こ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2021年9月号 (Vol.15 No.3)

    IBD Research 2021年9月号 (Vol.15 No.3)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-467-5

    ■特集  IBDの最新ガイドラインを知る! ―知っておくべきポイントは? わが国のIBD診療ガイドライン2020は2016年版から大きく改訂され,海外でもAGA・ECCOからガイドラインが出された.現在、IBDの新規治療開発は著しく,治療法のオプションの幅が広がっ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • IBD Research 2021年6月号 (Vol.15 No.2)

    IBD Research 2021年6月号 (Vol.15 No.2)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-510-8

    ■特集:IBDの栄養療法や栄養素を考える! 近年、IBDの新規薬剤が次々登場しているが、IBD は原因不明の難治性疾患であり、薬物療法ではいまだ完治に至らせることができず、はIBD患者の治療経過改善に不可欠である。本特集では,エネルギー必要量の設定から栄養指導の現...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • IBD Research 2021年3月号 (Vol.15 No.1)

    IBD Research 2021年3月号 (Vol.15 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-450-7

    ■特集:COVID—19リスク下でのIBD診療 2019年に発生したCOVID-19が世界で猛威を振るっている。COVID-19のパンデミック下ではIBD診療はより細心の注意が求められる。消化管内視鏡検査を介した感染の危険がある為、感染予防対策は必須である。本特集ではIBD患者に...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2021年11月号 (Vol.25 No.2)

    Helicobacter Research 2021年11月号 (Vol.25 No.2)

    2,970円(税込)

    • 978-4-86550-516-0

    ■特集 食道胃接合部がんとHelicobacter pylori感染 ■特集Helicobacter Topics!―Helicobacter pylori未感染胃疾患の最新情報― 特集気任蓮嵜道胃接合部がんとHelicobacter pylori感染」を取り上げる。食道胃接合部がんは食道と胃の境界に位置することから診断・治...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2021年6月号 (Vol.25 No.1)

    Helicobacter Research 2021年6月号 (Vol.25 No.1)

    2,970円(税込)

    • 978-4-86550-501-6

    ■特集機/道胃接合部がんとHelicobacter pylori感染 ■特集供HelicobacterTopics!―Helicobacter pylori未感染胃疾患の最新情報― 特集気任蓮嵜道胃接合部がんとHelicobacter pylori感染」を取り上げる。食道胃接合部がんは食道と胃の境界に位置することから診断・...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2020年12月号 (Vol.24 No.2)

    Helicobacter Research 2020年12月号 (Vol.24 No.2)

    2,970円(税込)

    • 978-4-86550-477-4

    ■特集Helicobacterpylori関連早期胃がんの臨床病理学的特徴〜H. pylori statusによる違い〜 ■特集Helicobacter Topics!―「旬のHelicobacter」を知り,驚き,理解を深め,楽しむ― 除菌治療の普及に伴い、除菌後胃がんの占める割合が増加している。また H.pylori の自...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2020年5月号 (Vol.24 No.1)

    Helicobacter Research 2020年5月号 (Vol.24 No.1)

    2,970円(税込)

    • 978-4-86550-449-1

    ■特集機Helicobacter Year Book 2020―Helicobacter研究の進歩― ■特集供Helicobacter Topics!―「旬のHelicobacter」を知り,驚き,理解を深め,楽しむ― Helicobacterに関する世界の学術情報を集約、2年に一度発信して年鑑的な役割を果たしている本領域関係者必読の特...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2019年11月号 (Vol.23 No.2)

    Helicobacter Research 2019年11月号 (Vol.23 No.2)

    2,970円(税込)

    • 978-4-86550-416-3

    ■特集機|羈慇犬悗test & treat―Helicobacter pyloriの診断と除菌― ■特集供Helicobacter Topics!―「旬のHelicobacter」を知り,驚き,理解を深め,楽しむ― 胃がん予防を目的とした中学生へのtest & treatが全国各地の自治体に広がってきている。日本ヘリコバ...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2019年5月号 (Vol.23 No.1)

    Helicobacter Research 2019年5月号 (Vol.23 No.1)

    2,970円(税込)

    • 978-4-86550-401-9

    ■特集気いにして除菌治療者を増やすか―わが国から胃がんを撲滅するために― 特集Helicobacter Topics!―「旬のHelicobacter」を知り,驚き,理解を深め,楽しむ― 待望のリニューアル第1号となった本特集では、わが国のH. pylori診療が直面している問題に本誌編集編集...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2018年6月号 (Vol.22 No.1)

    Helicobacter Research 2018年6月号 (Vol.22 No.1)

    2,970円(税込)

    • 978-4-86550-501-6

    ■特集:日本ヘリコバクター学会主導の全国除菌レジストリー(登録調査) 日本ヘリコバクター学会では、学会主導で除菌治療後の胃がん発症について前向きに観察するプロジェクトを2017年4月から開始した。3年間で、10万症例登録目標であり、経過観察期間は登録後20年間...

    品切れ

    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2017年12月号 (Vol.21 No.6)

    Helicobacter Research 2017年12月号 (Vol.21 No.6)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-294-7

    ■特集:Helicobacter pylori感染の診断法を再点検する H. pylori除菌治療が普及し、感染診断・除菌判定の方法も各種とりそろい、診断率向上のための工夫やポイントも示されている。それにもかかわらず、確実に除菌できている(または失敗した)と判断が下せないケース...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2017年10月号 (Vol.21 No.5)

    Helicobacter Research 2017年10月号 (Vol.21 No.5)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-294-7

    ■特集:HelicobacterYear Book2016〜2017―Helicobacter研究の進展を知る― 2年に1度のYear Book特集.H. pylori関連の世界の論文が項目別に整理され、各領域の専門家がコメントと共に解説(日本語)。この2年間の大きな進展を把握しすぐにこれからの研究につなげることが...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2017年8月号 (Vol.21 No.4)

    Helicobacter Research 2017年8月号 (Vol.21 No.4)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-280-0

    ■特集:Helicobacter pylori除菌による胃がん予防の国際的潮流 ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎の保険病名の下にH. pylori診療体系を整えたわが国は本領域の世界のトップランナーといえ、胃がん抑制効果が期待される。一方海外では、この問題はどのように扱われてい...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2017年6月号 (Vol.21 No.3)

    Helicobacter Research 2017年6月号 (Vol.21 No.3)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-265-7

    ■特集:Helicobacter pylori感染とマイクロバイオーム 人の消化管には数百種の細菌が棲みつき腸内細菌叢を形成している。これらの細菌叢はマイクロバイオームとよばれ、宿主と共生(symbiosis)している。近年の研究からこれらが人の健康と密接に関連しており、その破...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2017年4月号 (Vol.21 No.2)

    Helicobacter Research 2017年4月号 (Vol.21 No.2)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-247-3

    ■特集:Helicobacter pylorii除菌後の胃がん予防 本特集では、除菌後胃がんの病理学的・内視鏡的特徴が具体的に示されており、H. pylori診療に関わるスタッフはこれらを熟知する必要がある。一方で、除菌後検診 受診者が膨大化に対する医療現場への対応も急務である...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • Helicobacter Research 2017年2月号 (Vol.21 No.1)

    Helicobacter Research 2017年2月号 (Vol.21 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-238-1

    ■特集:Helicobacter pylori除菌後の胃がん予防 1990年代はじめにPPIが出現し,酸関連疾患の治療は大きく進歩したが、いくつかの問題点が明らかになりH. pylori除菌治療にも影響を与えることがわかってきた。P-CABは従来の問題点を克服する強力な酸分泌抑制薬であり、...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 炎症と免疫 2022年3月号 (Vol.30 No.2)

    炎症と免疫 2022年3月号 (Vol.30 No.2)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-536-8

    ■特集〈Basic Science〉インフラマソーム機能の制御とその破綻 ■特集〈Clinical Science〉感染症により惹起される免疫疾患:その分子背景 特集<Basic Science> インフラマソーム機能の制御とその破綻では、インフラマソームの活性化機構や、インフラマソーム機...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 炎症と免疫 2022年1月号 (Vol.30 No.1)

    炎症と免疫 2022年1月号 (Vol.30 No.1)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-530-6

    ■特集〈Basic Science〉コロナウイルス感染の免疫学 ■特集〈Clinical Science〉膠原病に合併する進行性線維化を伴う間質性肺疾患 <Basic Science> コロナウイルス感染の免疫学では、免疫学者が一丸となって取り組むべき、現在最も重要な課題であるCOVID-19に...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 炎症と免疫  2021年11月号 (Vol.29 No.6)

    炎症と免疫 2021年11月号 (Vol.29 No.6)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-524-5

    ■特集〈Basic Science〉胸腺環境研究の最前線 ■特集〈Clinical Science〉補体を標的とした治療の進歩 <Basic Science> 胸腺環境研究の最前線では、「多様性の創出」と「自己寛容の誘導」が起こる場としての胸腺環境に関して、最新の話題を提供する。<Clini...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 炎症と免疫 2021年9月号 (Vol.29 No.5)

    炎症と免疫 2021年9月号 (Vol.29 No.5)

    2,200円(税込)

    • 978-4-86550-515-3

    ■特集〈Basic Science〉炎症におけるT細胞機能の新たな展開 ■特集〈Clinical Science〉アレルギー疾患治療における分子標的薬の新展開 特集<Basic Science> 炎症におけるT細胞機能の新たな展開では、炎症病態にかかわるCD4⁺ヘルパーT細胞の分化、活性化...

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト

ページトップへ